お茶

ストテ 状態が良好な時が売りどき

自宅や実家に骨董品や茶道具を保管している場合、今後使用する事はないだろうと判断できる物に関してはなるべく早く買取依頼することをオススメします。
作品の状態によっては、有名作家の作品でも価値が付かない場合があります。シミやカビが酷い状態の物に関しては買取を行なっていない所が多いので注意が必要です。
希少価値の高い作品でも、状態が悪ければ無価値になってしまうので、こまめな管理と季節や状態に合わせた保管が困難という場合は売る方が有利な場合もあります。

茶道具に至っては、木材を使用している道具も多々あります。季節によっては多湿高温の状態でカビの発生や虫食いに合い状態が悪くなる場合があります。
掛軸は専用の保管箱に入っている事が多いですが、木箱が多いのでカビの発生と同時に掛軸にシミや汚れが付着する可能性が高いです。
査定してくれる鑑定士は、作品の状態から売り時を教えてくれるので今後どうするかを判断することができます。

作品の相場の変動や今後の状態を予測して今が売り時と判断された場合には、今後必要で無い物に関しては買取依頼することをオススメします。
その方がより高額で買取を依頼することができます。

お茶の入った湯のみ

ストテ 高額になる可能性の高いもの

こんなものが高額になるのというような物でも骨董品として高値で買取される場合が多くあります。長年物置に放置していた掛軸や、不要になった雛人形や五月人形が数十万円で買取される場合があります。
掛軸に関しては、集める趣味を持っていた方なら季節に合わせた掛軸を数点持っている場合があります。また、好きな作家がいた場合は多くの掛軸を所有している方も多くいます。
実家に何かあったかもしれない、自宅の物置にある物を把握していないという方は一度確認してみると意外な骨董品が見つかる可能性があります。

実際に、実家の両親や祖父母も把握していない茶道具が自宅にあり、買取査定を依頼したところ約100万円の値が付いたという事例も多くあります。
茶道具に必要な一式は細々とした物も多く、掛軸に関しては箱に仕舞いっぱなしという事も多いので、発見したらなるべく直ぐに査定を依頼しましょう。
他に、日本人形や洋式のアンティーク人形等も高額で買取される可能性があります。

古い日本人形に関しては熟練工による手作業で一つ一つ丁寧に作られた物がほとんどなので、量産型になっている近年では高値で買取されます。
状態がいい場合はより高額で買取されるので、今後必要無いと思われる物に関しては状態の良いうちに買取依頼をしましょう。

炉

ストテ 査定から買取までの流れを知る

絵画、日本人形、掛軸、茶道具等の骨董品の買取を行なっている専門店では、基本的に無料で査定を行なってくれます。
事前に予約などは必要無いので、店舗の営業時間内であればいつでも買取してもらいたい物を持ち込むことができます。
待ち時間はほとんど無く、目の前で鑑定士が丁寧に査定を行なってくれます。作品にシミや傷、カビが無いか等の確認から作家の確認、作成年代の確認、価値があるものかどうかを判断していきます。

依頼した骨董品の状態を全て口頭で説明してくれるので、今まで何なのか分からなかった物でも作品の時代背景や作家の有名度や作品の特徴等を知る事ができます。
査定終了後、すぐに買取金額を提示してくれます。細かい説明を受けた後なので、納得した状態で決断することができます。
やっぱり手放したくない、一度家族と相談したいという場合は、無料でキャンセル・保留することができます。

買取が成立した場合、金額はその場で現金で受け渡しされます。100万円等の多額の値がついた場合でも現金で支払ってくれるので、安心して依頼することができます。
出張買取の場合でも流れは同じ内容です。量が多い物でも全て査定を行なってくれ、買取してくれるので何回も依頼する手間を省くことができます。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930